院長メッセージ | プリード歯科

プリード歯科

〒700-0951
岡山市北区田中143-118
TEL 086-246-3118

■診療時間
AM 9:00 - 12:30
PM 2:30 - 6:30
(土曜日はPM5:00まで)
■休診日
木曜日、日曜日、祝日(祝日のある週は木曜日も診療します)
★初診随時(予約優先)



はじめまして。
プリード歯科院長、曽山聖ニです。

簡単に自己紹介をさせていただきますと、私は昭和45年に岡山ではなく、東隣の兵庫県西宮市に生まれ、同じ兵庫県の宝塚市で育ちました。
私の父が歯医者だったので、小さな頃から私の横にはいつも歯科医院がありました。そして詳しいことはよくわかりませんでしたが、”なんで患者さんは、にこやかではないんだろう?”ってことは疑問でした。

でも両親から歯医者になれと言われたことは一度もありません。
自分の好きな道を探しなさいといわれていました。

小学校の頃は飛行機が大好きで、絶対パイロットになるんだ!と思っていました。伊丹空港によく飛行機を見に行ったり、飛行機辞典を隅々まで読み、本を見ては飛行機の絵を書いていました。
でもパイロットになるには、裸眼視力の規定があり、断念せざるを得ませんでした。 小さい頃から本が大好きで、飛行機に限らずいろんな本を読みあさり、本当に本の虫だねといわれていました。
それからプラモデルを組み立てるのが大好きでした。プラモデルを組み立てて見せると本当に器用だねえといわれるのが嬉しくて、どんどん作っていました。

今でも家で何かが壊れたりしたら、修理するのが大好きです。
妻からはプロに頼んだほうが早いのではといわれながら、楽しんでやっています。

次の夢は総理大臣になりたいと、なぜか本気で思っていました。今から考えると笑えて来ます。高校になり生物を学ぶと、遺伝子工学に進みたいという気持ち、医者になりたいという気持ち、でも歯医者も心のどこかにひっかかっているような状態でした。
そしてもう決めなきゃという状態で、これから一生の職業にするならと考えると、小さい頃からみてきた歯科医院のイメージがやはり頭に浮かんだのです。
一度も歯医者になれといわれたことはないのに、不思議なものでした。

そして大学生活が始まるのです。

大学は1人で生活したいということもあり、私には何の縁もゆかりもない岡山をわざわざ選んで出てきました。
はじめは1人暮らしをするのに精一杯、しかしなんといっても右も左もわからない若造が1人で生活するのですから、普通に電気を引いたり、ガスを引いたりするのもの大変で、表情が固まっていくのもわかりました。
そんな困ったときには友達や近所の方に助けていただいて、いろんな細かなことを教えていただいたり、たまには差入れをいただいたりと本当に心にぐっとくるものがあったことを覚えています。

教養の2年間は受験勉強からの開放感から、いかに遊ぶかということを考えていました。
二つも三つもサークルに入って、飲み会には必ず行ってました。
でも少し落ち着くと、そのうち今まで経験したことのない団体競技をしてみたいと思い、なぜか野球部に入りました。
幼少の頃から一度も野球をしたことがなかったのに、なぜか飛び込んだのです。
大学からはじめると技術はやはり今ひとつ伸びませんでしたが、チームワークの大切さ、皆で何かをやり遂げる素晴らしさを経験できました。

本業の歯学部の方では、やはり大変です。
実習と講義に出席し、単位を取るのが精一杯でした。
目的意識を持ってというより、ただ追われていたような気がします。

そして卒業後、大学病院で2年、開業医の先生2軒でお世話になりました。
その中でも2軒目にお世話になった医院には頑張っている歯科医院とはなにか、常に学びつづける姿勢、医療はあくまで患者さん主体であることなど、今まで深く考えていなかったことに改めて気づかせてくれた気がします。
私が大きく成長できたと思える4年半でした。

私がこれまで携ってきた中で、お口の健康は健康の始まりであること、歯は1回2回と削ったり、かぶせ直したりすればするほど、歯の寿命を縮めることになる、一番大事なのは、痛くなった歯を治すより、痛くならないように予防することが大事なんだということを感じました。

ですから皆さんには痛くなってから歯科医院に来られるのではなく、痛くならないために通って欲しいです。

今はまだ、そのために作られた歯科医院はまだそんなにありません。ですから歯の寿命を延ばすための予防歯科をを取り入れた歯科医院、そして笑顔で通える歯科医院を目指して開院することにしました。

そして学生時代、社会人時代と15年ほどの間に岡山でいろんな縁ができ、妻とも知り合って5年程前から岡山市田中に住むようになりました。
関西は都会で賑やかな面もありますが、住むという環境においては大変な面もあります。
その点このあたりは、生活するには便利な環境が整っていながら、新しいもの、旧く伝統があるものがいり混ざり、田んぼの緑もあり、自然豊かな笹ケ瀬川も近く、なんだか落ち着くほっとする雰囲気をもっているように感じます。

そしてこの5年の間、地域のお祭りや活動に参加させていただき、地域の方々の温かいつながりを感じたりして、この田中という町に住み続けたいと思うようになりました。
開業を考えたときも、やはり心地よいこの地がいい!とここに決めたのです。

そして地域の方、たくさんの温かさのおかげでこの地で開業することができました。

歯科医療を通じてこの地域により一層溶け込み、地域の皆様に貢献できるようがんばります。
健康作りにおいて、私たちができることは何か?
常にこのことを念頭におきながら、いろんな角度から皆様に幸せの提供をしていきたいと思います。

プリード歯科院長 曽山 聖二
incho_face2
【院長経歴】

平成8年  岡山大学歯学部卒業
平成8年  岡山大学歯科保存学第一講座入局
平成10年 ソヤマ歯科診療所勤務
平成12年 うじごう歯科医院勤務
平成17年 プリード歯科開業